fc2ブログ
だいぶ更新が滞ってしまった・・・


2週間ぐらい前から、右手首に痛みを感じていたので、先日、病院に行ってきた。

レントゲンを撮り、診察室へ。


医者の診断によると、「右手関節部狭窄性腱鞘炎」とのこと。


腱鞘炎になった原因は、私自身もよく分かっている。原因は、長時間による息子の抱っこ。


私が、いつも手首を曲げて抱っこしていたのが悪かったせいだろう。最初は、そこまで痛みはなかったものの、日を重ねるごとに、痛みが増し、最近では、字を書いたり、パソコンを打つのも痛みを感じるようになった。

赤ちゃんと言えども、6カ月近くなると体重も7Kgを超えており、さすがに長時間の抱っこはキツイ。ただ抱いているだけならまだしも、バタバタと動くので落とさないように余計に力が入る。

湿布や炎症を抑える薬をもらったが、一番いいのは、手首を動かさず固定しておくのが良いと言われたが、生活上無理な話しなので、なるべく左手で支えるように抱っこしてりして、上手に付き合っていくしかない。




スポンサーサイト



テーマ:パパ育児日記。
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
お大事に。。。
ご無沙汰していました。お久しぶりです(^^ゞ

まぁ、正直言って7キロは重いですよね(笑)
でも、その重さには何ものにも代えがたい尊さがあります。
ただ、抱き上げていられるのも、ちっちゃな赤ちゃんの頃だけです。やがて親の背丈を優に追い越すほどに成長することでしょう。
今のうち精一杯抱っこしてあげてくださいな。
2009/01/06(Tue) 19:46 | URL | matthew0712 | 【編集
matthew0712さんへ
コメントありがとうございます。

確かに、抱っこ出来るのは、今の時期だけですよね。貴重な体験として楽しみながら、子育てしたいと思います。

ブログもガンバリマスので、また遊びにきてください。
2009/01/09(Fri) 20:30 | URL | 瑛俊 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック