fc2ブログ
実は、霧島に行く前に、市内にある石橋記念公園に立ち寄ったのです。


この公園には、3つの石橋があります。


①西田橋。



②高麗橋。
IMGP5645_convert_20081123003620.jpg


③玉江橋。
IMGP5652_convert_20081123003809.jpg


これらの石橋は、江戸時代末期に肥後藩の岩永 三五郎によって造られたもので、鹿児島市内の中心を流れる甲突川に架けられていた橋です。本当は、あと2つの橋があって、「上流から玉江橋、新上橋、西田橋、高麗橋、武之橋の順」で、「甲突川の五石橋」と呼ばれていました。しかし、平成5年の大水害により新上橋と武之橋は流出してしまいました。そこで、橋の保全のため、平成12年にこの公園に移設されたのです。


今並べた写真の中で、気づいた事がありませんか?


他の橋に比べて、西田橋だけ立派な造りなのです。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


西田橋があった場所は、鹿児島城下の玄関口、また参勤交代の道筋だったので、藩の威光を誇示するため、豪華な装飾になっています。

IMGP5626_convert_20081123001637.jpg
(ちなみに、階段で小さく写っているのは、うちのワンちゃんです)

IMGP5633_convert_20081123002122.jpg


島津のお殿様も通った橋に立ち、歴史の1ページを垣間見たようで感慨深くなりました。
スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック